『日本足操術研究会』は1995年に設立された、足裏反射区健康法を学ぶ団体です。


会長の後藤進市が台湾で学び、更なる技術の向上と健康法としての理論を深め、日本に台湾式足裏反射区療法を広めました。


そして全国に活躍する卒業生を多数送り出してきました。


高齢化社会に対する不安が叫ばれている中、私たちの『真の健康法』とは・・・?


その答えが足操術にあります。


自分のため、家族のため、人を助けるため、あるいはご自分の仕事としてetc・・・この素晴らしい足操術を一緒に学んでみませんか・・?


世の中には沢山のリフレクソロジーを学ぶところがありますが、『日本足操術研究会』は真剣に、熱意を持って『足裏反射区療法【足ツボ・足もみ)』で真の健康を学びたい方にお勧めいたします。


懇切丁寧に指導いたします。


是非、お問い合わせください。





お問い合わせ

下記のメールアドレスまで、ご連絡ください。

gotou.siniti@palette.plala.or.jp

担当:後藤 

または ☎0287-20-1955     /     FAX:0287-20-1821 まで。



アクセス

日本足操術研究会

会長 後藤 進市


〒324-0043 栃木県大田原市浅香2丁目3367−16

📞0287-20-1955

fax📠 0287-20-1821

✉   gotou.siniti@palette.plala.or.jp 


・ 須塩原駅より車で約25分(約10km)

・ 東北自動車道ICより車で約19分(約9.4km)